検索
  • 榊原彩

2本のチェロ部屋


2月に続き、「アンダンテ・サロンコンサート vol.2」のお知らせです。

今回は先輩の大滝奈奈さんをお呼びして、

全プログラム、チェロのデュオ。

あまり、耳にすることが少ないと思うのですが、

実はチェロという楽器、大変音域が広く、

高音もキンキンせずにやわらかい響きなので、

大変心地の良いアンサンブルができるのです。

前半には皆さんよくご存じの日本の歌や、ロンドンデリーなどを交えた小品、

グリエールのデュオから抜粋。

後半はクレンゲルのデュオ。

クレンゲルはチェリストであり、教則本や練習曲をたくさん書いた人。

チェリストは学生時代に泣かされたものです。

チェロの響きやテクニックを知り尽くし多クレンゲルの作品、

重厚な響きとテクニックを堪能していただけると思います。

1時間ほどのプログラム。

もちろん幕間にワイン・ソフトドリンクが付きます。

サロン風に、演奏家の息遣いまで伝わる距離で、

週の真ん中の夜を、楽しんでいただければ幸いです。

チケットのお申し込みは、お問合せフォームからどうぞ。

じゅうこう


閲覧数:169回0件のコメント

最新記事

すべて表示

毎年秋に行ってきた「音楽工房あんだんて」の定期コンサートですが、コロナウイルスの影響で2020年は中止することになりました。 緊急事態宣言も解除されたので、開催する可能性を探っていました。 が会場となる公民館とも相談したところ 観客数を半分に減らす、マスク着用、消毒液の完備など準備をすれば可能なものもあれば、 観客全員の検温、住所の記録、ロビーで間隔を開けることなどスタッフさんにかかる負担が大きく